※モバイル端末をお使いの場合は、画面を横向きにすると、より見やすくご覧頂けます。

曲面加工
  • 壁の角度が刻々と変化していくひねり面です。ギザギザの奥のRは0.04 (使用刃物:テーパー付19°先端R0.04ボール)
  • 球面にロゴを直彫り彫刻
  • お酒のアルミキャップ(製品の写真)。凹逆文字型、凸正文字型ともに円筒面に直彫り彫刻。
  • 見本

  • 試作

  • 電極

  • 製品

  • まだ3Dスキャナーなど無かった時代に、樹脂サンプルから手作業で三次元デジタイジングしてCADデータを作成しました。大変苦労した、まさに"作品"と呼べるものです。
  • 見本

  • 金型

  • 3Dスキャナーでの三次元デジタイジング(外注)からの金型直彫り。
4軸ロータリー加工
  • X軸とA軸(回転軸)の同時2軸加工によるローレット電極。(使用刃物:テーパー付45°先端径Φ0.68) ※動画あり
  • □1凸0.3のローレット電極。(使用刃物:テーパー付45°先端R0.04ボール)
  • □0.8凸0.5のローレット電極。表面が勾配の大きな円錐面のためB軸を傾けて加工しました。(使用刃物:テーパー付38°先端径Φ0.06)
  • X軸とA軸(回転軸)の同時2軸加工で円周上にひねり面を加工
  • 雌ねじを直彫り加工
  • 年号印刷機用刻印。円筒補間で直彫り。(材料:真鍮)
  • フォーカス環用金型に円筒補間で直彫り。 ※動画あり
  • ベアリングカバー金型に直彫り。